第42回 デュエルマスターズ レプトンカード館CS 優勝〜ベスト8、サブイベントデッキ紹介

2018.11.29 Thursday

0

    第42回 

    デュエルマスターズ

     

    レプトンカード館CS

    レポート

     

     文責 森田克伸(ヘッドジャッジ)

     

    今大会は、105名で開催いたしました。

    100名越えでの大会も2回目となり、

    今回も2.4倍のDMPポイントが付与されます。

    今後も広島でDMPポイントを稼げる機会を

    増やせる一助になれれば幸いです。

     

    今回は、計ったかのようにちょうどご用意した席数のご参加で、

    抽選落ちで帰っていただく方も出ませんでしたが、

    今後もそうとは限りません。

    前日まではイザジンでのご予約もお受けしますので、

    ご予約の上、ご参加下さい。

    早めに予約しておくと、1000円シングル割引券の抽選にも参加できます。

    参加予定がある方はお早めにご予約下さい。

     

     

     

    デッキ分布 

    ジョーカーズ      13     緑入り4 赤入り1

    サソリムカデループ    5       ジャバランガ3 

        グスタフ1 ジャバランガ+グスタフ1

    ゴクガサイクル  4      

    デスザーク 9       ユニバース入り3

    オールデリート  4      

    ドギラゴン剣      10     赤青8 赤青白1 赤黒1

    チェンジザダンテ        12    

    成長ミラダンテ  2      

    轟轟轟ブランド  11      赤単4 赤白6 赤黒1

    赤黒デッドゾーン        4      

    チェイングラスパー    1      

    墓地退化    1      

    赤白バイク 1      

    ブライゼシュート        2      

    8軸ガチロボ       1      

    轟破天        2      

    白単ヘブンズゲート    2      

    デンジャデオン  1      

    ゲイルヴェスパー        1      

    メタリカ    1      

    白単サッヴァーク        1      

    ロージアダンテ  1      

    ハンデス    4         ドロマー1 青黒3

    4cドラゴン      1      

    悠久弾幕コントロール 1      

    赤単革命チェンジ        2      

    成長プチョヘンザ        1      

    4cビッグマナ  1      

    必駆蛮触礼亜      1      

    ガイアールベイビーミラダンテ     2      

    赤青緑ランデス  1      

    ギガタックVV−8    1

    黒単墓地ソース  1

     

    一部、デッキ名は こちらで付けさせていただきました。

     

     

    ベスト8

    ジャバランガループ

    赤青バスター

    デスザーク×3

    チェンジザダンテ×2

    青黒ハンデス

     

    今回は、前回とは大きく変わって、

    メタゲーム上でも上位のデッキが多く入賞しました。

     

     

     

    決勝対戦レポート

     

    決勝は、

    「しど」選手(ジャバランガループ) 

       VS 「ゴロー」選手(青赤ドギラゴン剣)

     *以下、敬称を略させていただきます

     

    先行はしどだが、先んじて動いたのはゴロー。

    2ターン目、3ターン目とオボロカゲロウを召喚し、

    手札を整える。

    しどは、3ターン目にサイバーチューン、

    4ターン目にはエマージェンシータイフーン。

    サソリムカデを捨てる。

    さらに、ドゥポイズで

    オボロカゲロウを1体処理する。

    ゴローは4ターン目、意を決してチュリスから

    ドギラゴン剣に革命チェンジして突っ込む。

    ファイナル革命でグレンニャーと

    ウソと盗みのエンターテイナーを出し、3枚ブレイク。

     

    しかし、しどのシールドからは、

    起死回生の戒王の封!!

    しどの墓地からサソリムカデが釣り上げられ、

    サソリムカデの効果発動前に、ゴローのウソと盗みのエンターテイナーの

    効果で破壊されてから、破壊されて

    墓地にいる自身とドゥポイズを釣り上げ、

    再度エンターテイナーで破壊される。

     

    そう、なんとエンターテイナーとのコンボで、

    この時点でサソリムカデのループが成立してしまっているのだ。

    程なくサソリムカデの2枚目とジャバランガを2枚掘り当て、

    エンターテイナーが必要なくなったしどは、

    多数ストックされていたドゥポイズの効果を解決。

    ゴローの攻め手を捌ききった。

    さらに、ジャバランガを残してゴローのターンエンドを迎え、

    サソリムカデのターン終了時の効果から再度ループに入る。

    しかし、どうも様子がおかしい。

    デッキをいくら掘っても勝利手段である

    ザビ・ミラに辿り着かない。

     

    残り山札2枚まで削っても

    ザビミラ見つけることが出来なかったしどは、

    小考の後、シールドを殴りきるプランに変更する。

    サソリムカデのターン終了時効果は1度だけまとめて誘発するため、

    再度誘発するタイミングがない。

    これを利用し、ジャバランガとサソリムカデを並べて

    自らのターンを開始する。

     

    ドローして、デッキは残り1枚。

    このアタックが捌かれたら負けだ。

    意を決してアタック。

     

    そして・・・

    ゴローのシールドから解決策は現れなかった。

     

     

    優勝は しど!

     

     おめでとう!!

     

     

     

     

     

     

    上位入賞者デッキ発表 

     

    優勝 しど 選手

     

     

    ジャバランガループデッキです

     

    デッキ内容はよく見る形なのですが、

    プレイに迷いが非常に少なかったのが印象的でした。

     

    しど選手は、今回の優勝で岡山県ランキング1位に躍り出て、

    2位に逆に通常CS1回優勝分以上の差をつけました。

     

     

     

    準優勝 

     

    ゴロー 選手

     

    赤青ドギラゴン剣デッキです

     

    ゴロー選手は先々月の当店CSでも決勝進出を果たしています。

    見事な結果ではありますが、

    去年度広島県のポイントランキング2位だった

    ゴロー選手としては、勝ちきれていないという

    印象の方が大きいのかも知れません。

     

     

     

    第3位 

     

    Kuroto 選手

     

     

    ユニバースデスザークデッキです

     

    3位決定戦では、

    ゲキカラ選手との息詰まるデスザーク対決を制しました。

    そのゲキカラ選手とは、DMPポイントでも

    16ポイント差の大接戦で、広島県5位を争っています。

     

    さらに上も十分に狙えるポイント差なので、

    これからの2人の活躍に注目です。

     

     

     

    第4位 

     

    ゲキカラ 選手

     

    黒単デスザークデッキです

    ゲキカラさんは、先日のレプトン出汐店CSに優勝しており、

    現在広島県ランキング6位となっています。

     

     

     

    ベスト8  

     

    ZAKI選手

     

    チェンジザダンテデッキです ZAKI選手は2大会連続の入賞です

     

     

     

    ベスト8 

     

    #mone# 選手

     

    こちらもチェンジザダンテです。 

    比較的少数派のサッヴァーク入りのタイプになります。

     

     

     

    ベスト8 

     

    そうた 選手

     

    青黒ハンデスデッキです。そうた選手はなんと4大会連続の入賞です。

     

     

     

    ベスト8 

     

    桐寺 選手

     

    デスザークデッキです

    桐寺選手は、先日のGP7thで

    中国地方では最上位の8位入賞を果たしておられます。

     

     

     

    サブイベントのプレイマット争奪トーナメントは

    参加者42名で開催しました

    こちらも、これまでで最多の参加者数になります。

     

     

    サブイベント優勝 

     

    Alex ザ Third選手

     

    デッキは ゴクガサイクルでした