レプトン カード館 五日市店 第27回デュエルマスターズCS優勝〜ベスト8、サイドイベント結果報告

2018.04.13 Friday

0

    27回レプトンカード館CSレポート

     

                      文責 森田克伸(ヘッドジャッジ)

     

    第27回大会は83名での開催となりました。

    ほぼ席数ぴったりのご来場で、当日参加の方も全員参加していただけました。

     

    初の2ブロック構築のため、どのくらいの方が集まられるか不安でしたが、

    おかげさまで、大盛況となりました。

     

    デッキ分布 ( )はベスト8入賞者数 

    ジョーカーズ

    ジョラゴン型…9(2)

    その他…24(1)

     

    デスザーク…19(2)

    マフィギャング(デスザーク無し)…1

     

    ビートジョッキー…8(2)

     

    サッヴァーク…6

     

    九十九語

    シャコガイル…4

    その他…3

     

    サソリムカデループ…3

     

    ビッグマナ

    クラッシュ覇道…2

    グラスパー…2

     

    ゲイルヴェスパー…1

     

    メタリカ…1(1)

     

     

     

    1番人気は通常型のジョーカーズ、2番人気はデスザーク

    こちらの2種で参加者の約半数と、

    ここまでは皆さんの予想に近い分布になったのではないでしょうか?

    やはり、初の2ブロック構築CSという事もあり、

    殿堂構築ほぼそのままの形で参戦できるデッキは人気でした。

     

    3番手はジョラゴン型のジョーカーズでした。

    デスザークのタップインをオッケーBrosなどで乗り越えられるため、

    デスザークに対して有利を取れる点が人気の要因でしょうか?

     

    ベスト8

    ジョラゴンジョーカーズ…2

    ジョーカーズ…1

    デスザーク…2

    ビートジョッキー…2

    メタリカ…1

     

    多くのデッキタイプが上がってきています。

    デッキタイプとしては、明確な勝ち組と言えるものは無かったようです。

     

     

    決勝レポート

    決勝は、「はーしょ」選手(ジョラゴンジョーカーズ) VS 「まつなが」選手(メタリカ)(以下、敬称を略させていただきます)

     

    先行ははーしょ。しかし、2ターンスタートは出来ず。

    対するまつながはクリスタでスタート。

    3ターン目はお互いアクションが無いが、4ターン目にオーケーBrosを出すのみのはーしょに対し、まつながはマルハヴァンを展開する。

     

    はーしょは苦しいが、5ターン目にガヨウ神を召喚し、何とか体制を整える。

    揃えば一気に畳み掛けられるジョラゴンジョーカーズ相手に、それほど猶予はないと見て、まつながは返しで乱振舞神GWDを召喚し、一気に攻めに打って出る。

    はーしょのシールドは全て割られたものの、ゲラッチョ男爵とバイナラドアがトリガーし、このターンの決着は回避する。

     

    6ターン目。はーしょはジョットガンジョラゴンを召喚。全てを託す。

     

    ジョラゴンでガヨウ神を連鎖させて手札を整えたはーしょは、ジョバートデルーノ、ゲラッチョ男爵を捨てながらまつながのクリーチャーにアタックし、盤面を綺麗にしてからシールドを攻撃。

    最初の2枚でハードラックがトリガーし、祈るようにターンを返す。

     

    まつながの手にはスピードアタッカーは無く、フェイウォン2体でドローを進めてターンエンド。もう一度ターンがはーしょに回る

     

    はーしょはヤッタレマン2枚と・パーリ騎士4枚を駆使して、ジョラゴンを2体展開。

    最も多くのトリガーがケアできるよう熟考した末、シールドへ。

     

    そして、シールドからは、唯一全くケアできないDNAスパークがトリガー!!

     

     

    第27回レプトンカード館CS

    初の2ブロック構築大会

    チャンピオンは まつなが! おめでとう!!

     

     

     

    上位入賞者発表 優勝 まつなが選手

     

    赤白メタリカデッキです。

     

    メタリカでの参戦者はまつなが選手1人だけでしたが、

    予選6−0から全勝で優勝を果たしました。

     

    本CSは、ヘッドジャッジである、

    私、森田が認定ジャッジを務めさせていただいておりますので、

    今回から1.2倍のポイントが獲得できますが、

    この加算分の200ポイントが活きて、50ポイント差で暫定広島1位に躍り出ました。

     

     

     

    準優勝 はーしょ選手

     

    ジョラゴン型のジョーカーズデッキです。

    はーしょ選手と3位の8番ライト選手は、40枚全く同じレシピでの入賞となります。

     

    決勝では大事故に見舞われましたが、それでも後一歩まで追い詰めました。

    ジョラゴン型のジョーカーズは、

    アイアンマンハッタン入りが流行しているようですが、

    そこに1石を投じるレシピと言えそうです。

     

    はーしょ選手は、レプトンCS優勝1回準優勝3回の見事な戦績を持ち、

    前回大会もベスト8に入賞しています。

     

     

     

    第3位 8番ライト選手

     

    準決勝ではーしょ選手との40枚同じミラーマッチに

    破れてはしまいましたが、

    3位決定戦を制しました。

     

     

     

    第4位 カツサンド選手

     

    追憶人形ラビリピト入りのデスザークデッキです。

     

    準決勝ではまつなが選手と対戦し、最後の最後で

    まつなが選手のトリガーが完璧で1歩及びませんでしたが、

    ラビリピトは非常に効果的に決まっていました。

     

     

     

    ベスト8 N選手

     

    バイクを8枚採用したビートジョッキーです。バイクの使用感を尋ねた所、本日はあまり活躍しなかったとのことです

     

     

    ベスト8 トウヤ選手

     

    ちらもビートジョッキーです。

     

     

     

    ベスト8 ZAKI選手

     

     

    ちょっとレシピが分かり難いですが、デスザークデッキです。

     

     

     

    ベスト8 もりもと選手

     

    ジョーカーズデッキです。

    2ブロックではジョジョジョマキシマムの4投入が珍しいですね。

     

     

     

    サブイベント優勝 奏 選手

     

    デッキは青緑黒カウンターシャコガイルです。

    (サブイベントは殿堂レギュレーションになります。)

     

    次回の大会は4月22日(日)です。

     

    次回は殿堂レギュレーション構築戦となります。

    お間違えにならないようお気をつけ下さい。

     

    GP翌日になりますので、GPに参戦する猛者は参加が難しくなっていますので、

    好成績を残すチャンスかも?!

    皆様のご参加をお待ちしています。