レプトン カード館 五日市店 第30回デュエルマスターズCS 優勝〜ベスト8、サブイベントデッキ紹介

2018.05.30 Wednesday

0

    第30回レプトンカード館CSレポート

                 文責 森田克伸(ヘッドジャッジ)

     

    今大会は参加者85名にて開催いたしました。

     

    今回は、まず、皆様に大会の宣伝をさせていただきます。

    7月22日(日)開催予定のレプトンカード館CS(殿堂構築)は、

    100席を確保しての開催とさせていただきます。

     

    広島は、プレイヤーの人数に対してCSの開催数が非常に少なく、

    GPの不戦勝や特製プレイマットを手に入れていただくのが非常に厳しい現状を鑑みて、

    少しでも多くのポイントを獲得していただけるよう、ご協力をしてきたいと考えております。

     

    今のところ、続けていけるかどうかの判断がまだ出来ないため、

    いったん、この回限りの100名開催といたします。

     

    問題なく開催できるようでしたら、再度の100名大会もご検討いたしますし、

    ゆくゆくは毎回100名以上での開催が出来れば、と考えております。

    今後とも当店CSをよろしくお願いします。

     

     

    デッキ分布 ( )はベスト8進出数 

    ドギラゴン剣…23

    ・青赤(赤青白含む)バスター…15(2)

    ・赤黒バスター…4

    ・赤青緑バスター…1

    ・赤黒緑バスター…1

    ・5Cバスター…2

     

    ジョーカーズ…12

    ・ガンバトラー…6(2)

    ・マンハッタン…6(1)

     

    デスザーク…8(1)

     

    ロージアダンテ…10

    青白…2

    ドロマー(青白黒)…8(1)

    墓地ソース…4(1)

    ジャバランガループ…3

    青黒ハンデス…3

    アナ(青緑黒)シャコガイル…3

    サザンメタリカ…2

    多色ビッグマナ…2

    青単VV−8…2

    ブライゼシュート…2

    墓地退化…1

    黒緑速攻…1

    白無色サッヴァーク…1

    オールデリート…1

    赤白バイク…1

    モルトNEXT…1

    モルトNEXT(モルトNEXT不採用)…1

    ゲイルヴェスパー…1

    赤青ティガウォック…1

    ドロマーヘブンズゲート…1

    ハイランダー…1

     

    一番人気はラッカカラーのドギラゴン剣でした。

    前回はメタられ過ぎて人気薄でしたが、地力の高いデッキなので、今回は数を伸ばしています。

     

    使用者2名以下のデッキが19と、なんともうちのCSらしい分布となりました。

    バトライ刃ヲ優先してモルトNEXT不採用のモルトNEXT、

    懐かしい黒緑速攻(後1歩でベスト16でした)、全回優勝とは異なった形のティガウォック等々、

    私が見たことの無いようなデッキもあり、皆さんの創意工夫に驚かされるばかりです。

     

    ベスト8

    ガンバトラージョーカーズ…2

    マンハッタンジョーカーズ…1

    ラッカバスター…2

    デスザーク…1

    ドロマーロージアダンテ…1

    墓地ソース…1

     

     

    決勝レポート

    決勝は、「ZAKI」選手(デスザーク) VS 「アクアン」選手(ガンバトラージョーカーズ)(以下、敬称を略させていただきます)

     

    先行はZAKI。

    アクアンが1ターン目のジョジョジョジョーカーズでガンバトラーを手札へ。

    これに対し、ZAKIは相手のバトルゾーンに何もいない状態ながら、

    ドゥシーザを召喚する。

    そして、2ターン目にチョコッとハウスを展開するアクアンを尻目に、

    3ターン目にグリギャン召喚からデスザークの無月の門を宣言。

    これを見事に決めて見せ、なんと3ターン目にデスザークが登場する。

     

    ここまで冷静に戦ってきたアクアンから、思わず「つら」の声がでるも、

    パーリ騎士、ガヨウ神と何とか逆転の目を探る。

    しかし、ZAKIは丁寧に盤面を捌きながら、逆転の目を摘むタイガニトロを召喚。

    効果で手札を捨てさせた後、すかさず攻勢に移る。

    アクアンは、シールドから手札に加えられるカードも捨てさせられ、

    思う様に反撃が出来ない。

    ZAKIはクリーチャーを追加しながら攻撃を続ける。

    アクアンのシールドからは4枚投入のバイナラドアは現れず、

    そのままZAKIがとどめを刺した。

     チャンピオンは ZAKI選手! おめでとう!! 

     

    ZAKI選手は最近めきめきと力をつけてきているプレイヤーです。

    今シーズンに入ってからは、参加したほとんどの大会で

    ベスト8〜16の成績をコンスタントに残しており、

    そろそろ勝ちそうな雰囲気を持った期待の選手の1人、という印象を持っていましたが、

    今大会でついに戴冠を果たしました。

    今シーズンはまだ始まったばかりですが、

    DMPランキングでもベスト10入りを狙える位置に浮上しています。

    近いうちにもう1度優勝してベスト5に食い込んできても不思議ではないと

    思わせる勢いを感じます。

    今シーズンを飛躍のシーズンにして欲しいですね。

     

    アクアン選手は、筆者の記憶違いで無ければ、

    今大会ではじめてお目にかかるのではないかと思いますが、

    教えていただいた情報によると、黎明期に活躍されていた古豪とのこと。

    ポーカーフェイスで冷静なプレイをされる印象で、

    準々決勝では、ロージアダンテ相手に非常に不利な盤面から冷静に最善手を重ね、

    ベスト8ラウンドでは珍しく観客から拍手が起こるような大逆転を果たしておられました。

    機会があれば、インタビューなどさせていただければ、と考えております。

     

     

    上位入賞者発表 

     

    優勝 ZAKI選手

     

     

     

    デスザークデッキです。

     

    構築は、日本一決定戦で神衣選手を3位に導いた、ぎゃる男さんの構築とのことです。

     

     

     

     

    準優勝

     

     アクアン選手

     

     

    ガンバトラージョーカーズです。

    最近、ガンバトラー型では余り見なくなったバイナラドアを4枚投入しています。

    バイナラドアは決勝トーナメントでは随所で活躍しており、

    決勝でも、対戦相手のZAKI選手が、最近入ったレシピが少ないため

    余りケアせずに攻撃に移っていたことを後で反省しておられたのが印象的でした。

     

    逆に言うと、今現在はケアされ難い良い選択肢とも言えるかも知れません。

     

     

     

    第3位

     

     kuroto選手

     

     

    マンハッタンジョーカーズデッキです。

     

    前回ベスト8入賞から、今回は3位入賞を果たされました。

     

    当店CSには最近参戦されるようになった方ですが、元々は九州で活躍されていたとのことです。

     

     

     

    第4位

     

     しゃっちー選手

     

    ドロマーロージアダンテデッキです。

     

    速報では誤ってハンデスとお伝えしてしまっているようです。

    お詫びして、訂正をさせていただきます。

     

    堕魔ドゥポイズの採用が珍しいですが、今大会では活躍を見せたとのことです。

     

     

     

    ベスト8 サカ選手

     

    ラッカバスターです。

     

     

     

    ベスト8 ダース!選手

     

     

    墓地ソースです

     

     

     

    ベスト8 ぽり選手

     

    ガンバトラージョーカーズです

     

     

     

    ベスト8 鬼丸覇選手

     

    ラッカバスターです。

    鬼丸覇選手は2大会連続のベスト8入賞です。

     

     

     

     

    サブイベントのプレイマット争奪トーナメントは、

    参加者18名で争われました

     

    サブイベント優勝 

     

    ゴロー選手

     

    デッキは赤黒バスターでした

    見切れているゴーゴージゴッチの枚数は4枚です