レプトン カード館 五日市店 第46回 デュエルマスターズCS 優勝デッキ〜ベスト8、サブイベントデッキ紹介

2019.02.04 Monday

0

    46回 デュエルマスターズ

     

    レプトンカード館CSレポート

     

        文責 森田克伸(ヘッドジャッジ)

     

    今大会は、満席の105名で開催いたしました。

     

    今回は、前日にイザジンの接続障害があり、

    キャンセルの連絡が出来なかった方がおられるため、

    当日キャンセルのペナルティは無しとさせていただきます。

     

     

     

    デッキ分布 

    ドギラゴン剣      22     赤青16 赤青白2 赤黒3 キノコ1

    ジョーカーズ      10     緑入り2

    チェンジザダンテ        8       青緑白6 青黒白2

    ドルマゲドン      8       黒緑5 黒緑白1 赤黒2

    轟轟轟        7       赤白6 赤単1

    墓地ソース 7       ダースシスK2

    赤青覇道    5      

    青魔導具    4       デュエランド1 ミラダンテ1

    メタリカサザン  4      

    ムートピア 3      

    絶十サッヴァーク        3       オールデリート2

    モルトNEXT  3      

    バラギアラ 2      

    ハンデス    2       青黒1 青黒白1

    赤白バイク 1      

    ロージアダンテ  1      

    デスザーク 1       ユニバース入り1

    オールデリート  1       クランヴィア1

    VV8ギガタック        1      

    チェイングラスパー    1      

    ゲイルヴェスパー        1      

    ブライゼシュート        1      

    5Cジョリー      1      

    青緑ランデス      1      

    4C刃鬼    1      

    5Cコントロール        1      

    ゼントヨウコントロール      1      

    轟覇天        1      

    緑白青ツインパクト    1      

    白緑QQQX      1      

    緑白青インテリエイル 1      

     

     

    ベスト8

    絶十サッヴァーク(オールデリート入り)

    ジョラゴンジョーカーズ…2

    メタリカサザン

    墓地ソース(ダースシスK型)…2

    ドロマーチェンジザダンテ

    赤黒ドギラゴン剣

     

    ベスト4には、

    次回殿堂入りカードは1枚も採用されていませんでした。

     

     

     

    決勝対戦レポート

    Ryu選手(絶十サッヴァーク)VS 

     kemo33(けもみみと読むそうです)選手(ジョラゴンジョーカーズ)

      (以下、敬称を略させていただきます)

     

    Kemo33は、当CSを中心に活動する新鋭。

    先日初のベスト16入りを果たし、

    今回は初のトップ8入賞から頂点を狙う。

     

    対するRyuは、今期の広島県DMPランキング1位を争う強豪。

    決勝進出で既に暫定1位の奪取を決めているが、

    ここで勝利すると通常のCSの優勝1回分のポイントを獲得でき、

    大きなリードとなるため、俄然気合が入る。

     

    先行はRyu。

    2ターン目に憤怒スル破面ノ裁キ、

    3ターン目に巡ル運命ノ裁キと絶好のスターを切る。

    しかし、対するkemo33はさらに良いスタート。

    1ターン目にジョジョジョジョーカーズで

    ヤッタレマンを手札に加えると、

    2ターン目にはヤッタレマン召喚からニヤリーゲット。

    3ターン目にはパーリ騎士からポクチンちんと、

    ロケットスタート。

     

    Ryuは4ターン目の開始時に

    3ターン目の巡ル運命ノ裁キの効果から

    サバキZで魂穿ツ煌世ノ正裁Zを唱え、ポクチンちんを除去し、

    トライガードチャージャーを唱えて、

    サバキZから煌メク聖戦絶十を着地させる。

     

    返すターン、

    早くもジョットガンジョラゴンが襲い掛かる。

    ジョットガンジョラゴンのアタックから、

    ガヨウ神→キングザスロットン→ジョットガンジョラゴンJoe

    絶十を除去出来たかに見えたが、

    めくられた2枚はメラメラジョーカーズとポクチンちん。

    合わせて4コストのため、絶十は除去できない。

    kemo33はジョラゴンのWブレイカーの後に少考し、

    Joeでは攻撃しないことを選択。ターンを返す。

     

    絶十が生きて戻ってきたRyuは、

    そのコスト軽減効果をフルに活用し、

    多数の裁きの紋章を使用する。

    手札を補充し、煌龍サッヴァークを立ててジョットガンジョラゴンを除去し、

    ミクセルを立ててターンを返す。

    kemo33はジョジョジョジョーカーズで手に入れた

    7777777で何とか絶十を除去しようと試みるも、

    対処できたのはミクセルのみ。

    ジョラゴンJoeWブレイクでシールドを削り切るも、

    抵抗はここまで。

    続くRyuのターン、

    トライガードチャージャーからの

    ラッキーダーツで必殺のオールデリートを決める。

    Ryuは生き残ったサッヴァークで見事勝利を掴み取った。

     

     

    優勝は Ryu !!

     

     おめでとう!

     

     

    Ryu選手は、

    バトルスピリッツのトッププレイヤーで、

    2017年度の3on3世界大会でベスト4を勝ち取るなど、

    多数の実績を持っておられます。

    公式の番組、バトスピエクストリームゲームにも出演したことがあり、

    動画がYouTubeにアップされているそうです。

     

    (選手紹介など、かなり公式に盛られてしまっているとのことで、

    URLの掲載は、ご本人の要望により控えさせていただきます。

    Ryu選手ご自身がサムネイルに写っているそうなので、

      気になる方はぜひ探してみて下さい。)

     

    バトスピ界の雄は、

    デュエマでもその才能を遺憾なく発揮し、

    広島県ランキング1位に躍り出ました。

    果たして、このままランキング1位を勝ち取るのか? 

    そして、全国大会やGPなどでも活躍を見せてくれるのか?

    私の中で、今後の活躍が最も期待される選手の1人となりました。

     

     

     

    上位入賞者デッキ発表 

     

    優勝 

    Ryu 選手

     

     

    オールデリート入りの絶十サッヴァークです。

     

    Ryu選手は、前々回も絶十サッヴァークで準優勝を果たしています。

    その時はオールデリートは入っていませんでしたが、

    やはりSトリガーに左右されず

    勝ちを決める手段があるのは大きいようです。

     

     

     

     

    準優勝 

     

    kemo33 選手

     

    ジョラゴンジョーカーズです

     

    最後はジョラゴンJoeを外して栄冠を掴み損ねてしまいましたが、

    独自のカード選択の光る構築です。

     

     

     

     

    第3位 

     

    けつやま 選手

     

    メタリカサザンです

     

    裁キの聖堂 レ・リョーカクが特徴的なリストですね。

    即敗北に繋がる全体除去を避けやすくなるとのことで、

    今大会でもかなり活躍したそうです。

     

     

     

     

    第4位 

     

    だりぃ 選手

     

    ジョラゴンジョーカーズです。

     

    フルレートのデッキです。こだわりが感じられますね。

     

    準決勝では、ここぞという場面のキングザスロットンでハズレを引き、

    Ryu選手との難しい対戦を落としてしまいましたが、

    これもまたデュエルマスターズ。

    ぜひ、また次の機会を伺って欲しいです。

     

     

     

     

    ベスト8 

     

    ARROW 選手

     

    ダースシスK型の墓地ソースです 

    ARROW選手は2大会連続での入賞になります

     

     

     

     

    ベスト8 

     

    平和 選手

     

    こちらもダースシスK型の墓地ソースです

     

     

     

     

    ベスト8 

     

    ぽりあねす 選手

     

    ドロマーチェンジザダンテです

     

     

     

     

    ベスト8 

     

    イキリスト 選手

     

    赤黒ドギラゴン剣です

     

     

     

     

    サブイベント

    のプレイマット争奪トーナメントは

    参加者30名で開催しました

     

     

    サブイベント優勝 

     

    Shirasu 選手

     

    デッキは ジョラゴンジョーカーズ でした