レプトン カード館 五日市店 第21回 デュエマCS 優勝〜ベスト8デッキ紹介

2017.12.19 Tuesday

0

    第21回

     

    レプトンカード館CSレポート

     

    当店の本年最後のCSは75名にて開催いたしました。

    来年2月からは開催数拡大(毎月2回開催)など、

    これまで以上にデュエマプレイヤーの皆様のために

    頑張ってまいりますので、

    来年も当店CSをよろしくお願いします。

     

     

    デッキ分布  

    ( )はベスト8進出数

     

    モルトNEXT…13(1)

    クローシスバスター…7

    4・5Cバスター…6(メルカトール入り5・無し1)

    ロージアダンテ…9(ドロマー7・青白2)(サッヴァーク入り4)(3)

    青黒ハンデス…6(内ドロマー1)(1)

    墓地ソース…6

    緑白メタリカ…5(2)

    バイク…4(青…2・白…1・緑…1)(1)

    ジョーカーズ…3

    赤青ブランド…2

    青黒ブライゼシュート…2

    青緑VV8ミラダンテ…2

    シータビッグマナ…2

    成長ミラダンテ…1

    モルト「王」…1

    オールデリート…1

    チェイングラスパー…1

    ビートジョッキー…1

    シノビドルゲ…1

    サソリムカデループ…1

    その他…1

    計 75名

    (デッキタイプとして確立していない、若しくは担当が知らないため、

      無理矢理名前をつけたものもあります。ご了承下さい。)

     

     

    今回は、多色バスター、ロージアダンテが増え、

    使用者数の少なかったデッキが数を減らしました。

    特に、ビッグマナ系統のデッキが大きく数を減らしています。

     

    最新弾発売翌日というスケジュールもあり、

    新弾カードの採用はそこまで多くはありませんでした。

    しかし、数は多くないものの、いくつかのカードが使用され、

    結果を残しているものもあります。

    最も多かったのが「煌龍サッヴァーク」入りのロージアダンテ。

    少数派では「阿修羅サソリムカデ」「グスタフ・アルブサール」

    を使用したループデッキや「再生妖精スズラン」入りの

    チェイングラスパーなどです。

    いずれも発売日翌日とは思えない完成度の意欲作で、

    今後の研究が非常に楽しみです。

     

    ベスト8

    赤青バイク…1

    緑白メタリカ…2

    ドロマーロージアダンテ…3(サッヴァーク入り2)

    青黒ハンデス…1

    モルトNEXT…1

     

    ドロマーカラーのロージアダンテが大躍進を果たしました。

    うち2つは新カードの煌龍サッヴァーク入りのもので、

    さらに、ベスト16にも1名入賞しています。

     

    前回、数を伸ばしたもののベスト8に入賞できなかった緑白メタリカですが、

    今回は2名を送り込んでおり、こちらもベスト16にも1名入賞しています。

    これらの2種が今大会の勝ち組と言えそうです。

     

    逆に、前回優勝し、今回数を伸ばした多色バスター系のデッキは、

    今回はベスト8に入賞できませんでした。

    前回見事な結果を残したためか、会場全体を見ても、

    バスター系のデッキが対策されていると感じる場面を良く見ました。

     

     

     

    決勝レポート

     

    決勝は、

    「かしゅー」選手(赤青バイク) 

          VS 「パフェ」選手(緑白メタリカ)

    (以下、敬称を略させていただきます)

     

    先行はかしゅー。

    しかし初動は少し重く、3ターン目に落城の計で封印を手札に加えるスタート。

     

    対して、パフェは2ターン目からクリスタ・デスマッチビートルと展開し、

    かしゅーの動きに備える

     

    4ターン目、かしゅーは轟速ザ・レッドのアタックから、

    レッドゾーンX、レッドゾーンと侵略。

    デスマッチビートルを破壊、クリスタを封印し、

    禁断の封印を残り1としながら3ブレイク。

    デスマッチビートルに対する最高の回答を見せ、一気にゲームを動かす。

     

    後の無いパフェは、ここでマリエルを展開。

    かしゅーの手には、召喚できるコマンドも、除去もない。

    これで大展開する時間を作れるか?祈るようにターンを返すパフェ。

     

    続くターン。カードを引いたかしゅーはそのカードを叩きつける。

    そのカードはドンドン吸い込むナウ。

    レッドゾーンの道を開け、手に入れたカードでの侵略から禁断解放。

    これ以上ない完璧な回答を見せた。

     

    パフェのシールドからは伝説の禁断ドキンダムXを対処できるカードは現れず、

    そのままダイレクトアタックを決めたかしゅーが勝利を収めた。

     

     

    2017年最後のチャンピオンは、

    かしゅー選手! おめでとう!!

     

    その見事な構築と、見ていて鳥肌が立つような完璧な引きは、

    まさに今年最後のCSチャンピオンにふさわしいものでした。

     

     

     

    上位入賞者発表 

     

    優勝 かしゅー選手

     

     

    赤青バイクデッキです。

    オニカマス・マグナムの不採用、轟速S・レッドゾーンX・

    ドンドン吸い込むナウの採用が特徴となっています。

     

    侵略元、侵略先ともバイクが多く取ってあり、

    相手によって当たり外れのあるメタクリーチャーよりも自分の動きの安定を優先しています。

     

    緑白メタリカを仮想的の1つに定めていたとのことで、

    デスマッチビートルが仕事を出来るかどうかが勝敗を分けるこの対戦で、

    レッドゾーンX3枚は非常に心強く、ドンドン吸い込むナウ

    とともに決勝では大活躍でした。

     

    筆者などは、オニカマスとマグナムは必須の固定パーツくらいに思っていましたが、

    固定観念に囚われないデッキ構築で最高の結果を手中に収めました。

     

     

     

    準優勝 パフェ選手

     

     

    緑白メタリカデッキです。

     

    パフェ選手は、なかなかCSへ参加が難しいとのことで、

    参加回数は少ないものの、前回参戦された際も3位に入賞している、期待の新鋭です。

     

    決勝では相手に強くメタられていたため、最善に近い動きはとったにもかかわらず、

    相手の勢いの前に屈することになってしまいましたが、

    優勝を目指してまた挑戦して欲しいです。

     

     

     

    第3位 URUル選手

     

    モルトNEXTデッキです。

     

    URUル選手は前回大会でもベスト4に入賞を果たしており、

    その時のデッキからあまり感触の良くなかったメガマグマドラゴンを

    ミツルギブーストに変えただけで、ほぼそのままで参加したとの事です。

     

    スロットを減らしているカードも、ジャックポットエントリーのおかげで

    たどり着ける可能性をあまり減らさずに対応力を高めています。

     

    メンデルスゾーンの成功率が、呪文2枚の増量で約5%下がることをどう見るかですが、

    URUル選手はメリットの方が大きいと判断し、2大会続けて結果を残しました。

     

     

     

    第4位 トミー選手

     

    ドロマーカラーのロージアダンテです。

     

    新カード、煌龍サッヴァークを早くも採用しており、

    見事に使いこなしての入賞です。

    ノヴァルティ・アメイズも特徴的ですが、

    ご本人によるとそこそこ活躍したとのことです。

    準決勝のパフェ選手との対戦では、残念ながら最善の選択が取れず敗退してしまったとの事。

     

    選択肢が多いデッキのためプレイが難しく、

    結果的にプレイミスになってしまったものの、その時点で選択が妥当だったかは難しく、

    使い込みが重要なデッキだとの印象を改めて持ちました。

     

     

     

    ベスト8 N選手

     

    ドロマーカラーのロージアダンテです。こちらもサッヴァーク入り

     

     

     

    ベスト8 カツサンド選手

     

    こちらもドロマーカラーのロージアダンテです。

    サッヴァークは不採用です。

     

     

     

    ベスト8 SHUN選手

     

    緑白メタリカデッキです。

     

     

     

    ベスト8 しかきん選手

     

    青黒ハンデスデッキです。

    以前当CSで優勝された時と同じ内容との事。

     

     

     

     

    皆さま寒くなってきた中、大会ご参加ありがとうございました。

     

    次回 第22回デュエマCSは1/28日(日)の開催予定です。

       メーカーへの申請は終わっておりますが、

       メーカー公式HPには、まだ掲載されていません(2017年12月18日段階)

       申請が正式に通りましたら、メーカーさんからの景品を配布いたします。

    ご予約受付中です。

     

     

    新年最初に勝ち上がるのは

    どの方のデッキ・プレイか!

    また来年も熱い戦いをみせてください。

    今年もありがとうございました。

     

    レプトン カード館 五日市店

    http://www.lepton.ne.jp/user_data/carditsukaichi.php