カード館 第17回 デュエマCS 優勝者〜ベスト4デッキ紹介です

2017.10.12 Thursday

0

    第17回レプトンカード館CSレポート

     

    今回は、74名にて開催いたしました。

     

    今回はご連絡の無いキャンセルの方が多数いらっしゃいました。

    事前予約は店頭のみとさせていただいていますが、キャンセルはTELなどでもお受けしております。

    都合の悪くなってしまった方は、分かり次第ご連絡をお願い致します。

                               

    デッキ分布  ( )はベスト8進出数

    モルトNEXT(「王」採用型含む)…10(2)

    クローシスバスター…11(1)

    赤緑霊峰バスター…1(1)

    赤黒バスター…1

    緑白メタリカ…8(1)

    ジョーカーズ…6

    赤青レッドゾーン…6

    赤青ブランド…3(1)

    青黒ハンデス(タッチ白含む)…4(1)

    ロージアダンテ…4

    赤黒デッドゾーン…4

    シノビミラダンテ…4

    ジャスティスループ…2

    ジャックライヤ(シャコガイル型)…1

    マーシャルループ…1

    オールデリート…1

    Cジョリー…1

    猿ループ…1(1)

    悠久チェンジ…1

    多色ビッグマナ…2

    Cビッグマナランデス…1

    CチェンジNEX…1

     

    (デッキタイプとして確立していない、若しくは担当が知らないため、

      無理矢理名前をつけたものもあります。ご了承下さい。)

     

    なんと、モルトNEXTが使用率No.1から陥落!!

    CSにおいてこれまで常に1番人気を譲らなかったモルトNEXTですが、

    そのため、常に強烈にメタられています。

    今回モルトNEXTから別のデッキに乗り換えたプレイヤー何人かに話を伺ったところ、

    やはりメタられすぎているのを嫌ったという回答を多く頂きました。

     

    そんな中、一番人気はクローシスバスターでした。

    他、2日前のCSでそうた選手が優勝を果たした緑白メタリカや、

    当店前回CSで大躍進のジョーカーズなどが順当に使用者を伸ばす中、

    前回大流行のハッキャ猿はなんと使用者0でした。

     (唯一の猿ループはハッキャ・シャコガイル不採用型でした。)

    また、シャコガイルを使ったコンボも大きく数を減らしました。

     

    次回CSは10/22日です。

    GPの後なのでかなりの変動が予想されますが、

    この結果を見てのメタ予想も面白いですね。

    果たしてモルトNEXTへのガードを下げても良いのか?

    周囲のガードが下がる読みでモルトNEXTを使う?

    さらにそこまで読んで逆にガードを上げる?

    皆さんの決断を楽しみにしています。

     

    さて、そんな「いつもと違う」メタゲームの中、上位に残ったのは

     

    モルトNEXT…2名

    クローシスバスター…1名

    赤緑霊峰バスター…1名

    緑白メタリカ…1名

    赤青ブランド…1名

    青黒ハンデス…1名

    猿ループ(ハッキャ・シャコガイル不採用)…1名

     

    母数は減っても2人を上位に送り込んだモルトNEXTですが、

    ベスト8でどちらも敗北を喫してしまいました。

    そして、他の6名は全て別タイプのデッキという結果になりました。

     

    様々なデッキが勝てる、健全な良環境が維持されていて、

    タカラトミー・ウィザーズオブザコースト社の調整力の高さが伺えますね。

     

     

     

     

    決勝レポート

     

    決勝は、赤緑霊峰バスター「ゆ」選手 VS 青黒ハンデス「しかきん」選手

    (しかきん選手の登録ハンドルネームは漢字が変換できないので、こちらで統一させていただきます)

     

    事前の話では青黒ハンデスが大幅有利とのこと。

    「ゆ」選手は下馬評を覆す事ができるか。

    (以下、敬称を略させていただきます)

     

    しかきんが2・3・4ターンとハンデスを行う立ち上がり。

    一方ゆは4ターンまでマナチャージをするのみ。

    5ターン目に初アクション。ムシャホールで解体人形ジェニーを破壊し、勝利のリュウセイカイザーを展開。

    しかし、しかきんは、ここでタイミングよく手に入れたオニカマスをプレイ。

    序盤のハンデスからこの対戦のキーとなるカードをムシャホール直後に手に入れ、俄然優位となる。

     

    2ターン後、ゆがイーヴィルヒートを引き込み召喚。ここで長考を見せる。

    当然リスクもあるが、全力で動いて禁断の封印を減らす選択肢もある。

    ここは行かない決断をしたゆはバスターを回収してエンド。

     

    しかきんは返しでバスターを捨てさせてからサイバーダイスベガス。

    ここから数ターン、お互いに1対1の動きを繰り返すものの、しかきんがベガスのドロー分リードを広げていく。

    そして、しかきん必殺の魔天降臨。

     

    この2ターン後、魔天降臨以前のターンに、ゆがハムカツ団の爆砕GoでしかきんのGXXを破壊するアクションを行っていたが、カードを対象とする効果であるため進化元が残っているはずである旨の指摘が入る。

    ターンが経過しすぎている事、ない前提で多くの判断が下された後であるため、巻き戻しは行わないものと裁定。

    ゆが理解した上でしかきんが墓地に置くのを見逃したという確証もないため、ゆに警告、しかきんに注意を与え、そのままの形で試合を続行した。

     

    大きなリソースを失った形となるしかきんだが、ベガスと魔天で築いた優位は大きく、最終的にヴォルグサンダー×3でゆの山札を削り切って勝利を収めた。

     

     

    優勝は しかきん選手 おめでとう!!

     

     

    上位入賞者発表

     

    優勝 しかきん選手

     

     

    青黒ハンデスデッキです

    CSの青黒ハンデスの優勝はこれで3度目になります。

    いずれも別の方なのですが、すべてテック団は不採用。

    今回本CSに青黒(ドロマー含む)ハンデスで参加された方は全てテック団は不採用でした。

    ザビミラの不採用はプレイスタイルに合わないとのことです。

    また、学校男が2枚採用されており、ビートへの意識の高さが見られます。

    実際に予選・決勝トーナメントで1回ずつ赤青ブランドを破っており、

    メタ読みも当たっていたといえるのではないでしょうか?

     

    そんな中、デッキに残した魔天降臨を決勝で見事に決めており、

    自分に合ったカード選択が結果に結びついたと言えるのではないでしょうか?

     

    優勝おめでとうございます。

     

     

     

    2位 ゆ 選手

     

     

    赤緑の霊峰バスターデッキです。

    (速報では誤ってナヤカラーとお伝えしてしまっています)

     

    前回は6名の使用者がいた霊峰バスターも、今回は1名のみでした。

    プチョヘンザを不採用とし、よりメインプランの安定性を高めています。

    綺麗な4枚ずつの構成で、見るからに安定性の高そうな構築となっており、非常に好感が持てます。

     

    ゆ選手は、最近めざましい活躍を見せているそうた選手と普段一緒にプレイしており、大きな結果こそ残せていなかったものの、実力のあるプレイヤーです。

    この結果をきっかけにして、今後の活躍につなげて欲しいです。

     

     

     

    3位 毒芋丸選手

     

     

    クローシスバスターデッキです。

    デッキは、基本に忠実な構成となっています。

     

    準決勝では、優勝者のしかきん選手とマッチアップし、裏切りの魔狼月下城を決めて優位に戦いを進めるも、アパッチウララーで外れを繰りしたため詰めきる事ができず、相手の巻き返しを許す事になり、最終的に接戦を落としてしまいました。

     

     

     

    4位 Gaimu選手

     

    猿ループデッキです。

    ハッスルキャッスル・シャコガイルともに不採用です。

    こちらの型でプレイ慣れしている事が主な理由とのことです。

    予選は全勝で突破。優勝者のしかきん選手に唯一土をつけています。

     

    ベスト8デッキ紹介は別途出します。

     

    次回 第18回デュエマCSは10/22日(日)の開催予定です。

    ご予約受付中です。

    http://lepton1980.jugem.jp/?eid=314

    また、熱い戦いをみせてください。

     

     

    レプトン カード館 五日市店

    http://www.lepton.ne.jp/user_data/carditsukaichi.php